自死遺族になり。

地元を離れ、頑張っていたはずの息子の突然の自死。

まだ…

今日も、一日終わりました。




昨日の警察からの連絡が

思いのほか、嬉しかったみたいで、

あまり、気分が堕ちる事はなく、

逆に動悸が激しい。



もしかしたら、

一矢報いる事が出来るかも?

と言う、嬉しさからの動悸なのかな?



自分では、勝手にそう思っている…






昨日から、

そんな感じで、

珍しく…というか、

初めて、テレビを見て笑えた。



なのに、

その番組内で、

芸能人を驚かす為に

番組が用意した細工の中に




小屋の中に

首を吊るロープを設置してある

と、いうのを絵で見ただけで、




一緒にテレビを見ていた旦那を

放置して、布団に潜り込んだ私。




旦那は、

何にも言わずに

その後数分で、

床に入った。



きっと、

解っているんだと思う…




私が

仕事にずっと行っていないのは、

旦那には、言っていないので、

旦那は私が気分が優れないと

仕事を休んでいると思っているみたい。



でも、

それを責めたりしない。

仕事どうしてるの?

と、聞いてもこない。



感謝している。



いつか、

私から話すのを、

待ってる気がするけど、




まだ…





もう少し

待っててね。