自死遺族になり。

家族が自死

会社に行って来ました。

休職延長のために、診断書を出しに行って来ました。


何人かのパートさんに、声をかけて貰い

内容を知っているパートさんだったので、



自分では良くなってるつもりだったんだけど、実はそうでもないみたいで、もう一ヶ月休む事にしたと伝えました。



無理しないで、ゆっくりしなね。



と、優しく言葉をかけて頂きました。



仕事の方も社員の異動があったり、そろそろ新入社員も配置される時期だし、かなり色んな事が変化するんだろうな…

なんて、思いながら帰って来ました。




そう考えてみると私はどうだろう…




私の時間は、息子の死を知らされてから

進んでいない。そんな気がします。




こんなんぢゃ、ダメなんだけど

もう、戻って来ない事も頭では理解しているんだけど…まだ、少し諦めきれない…

息子が亡くなって気づいた事

私って、実は脆い人だったんだな…



って事。





私って、実は息子の事知らなかったんだな…



って事。




そして、




私って、実は息子の事自分で思うより


ずっと、愛してたんだな。



って事。





やっぱり、側に置いておけば良かった。


そんな事ばかり、考えてしまう。




時が戻せるのならば、


息子が地元を離れると言った、あの日に戻って


息子を離さない。




絶対に離さない。




時は戻らない…



そして、また現実に戻ると息子は

どこにも居ない…

会社からの通知

先日、延長した休業届けが受理されたとの

書類が、今日自宅に届きました。



書類には、

仕事の事は、心配せずに療養して

早く治して下さい。

と、添えてありました。



もうさすがに、仕事の心配をする段階は終えています。

かれこれ、2ヶ月休んでいるので。



休んですぐは、やはり気になる事はいっぱいあったけれど、それよりも優先しなければならない事が山積みだったので、解らない事があったら連絡下さい…というのが精一杯でした。



あと、一ヶ月。



不安ばかりではありますが、

なんとか続けていけるくらい、落ち着きたい。



先日の病院の結果から考えるとかなり不安ですが…